診察は赤ちゃんと一緒に。

今日は退院後はじめての診察でした。
病院へ行くと考えると少し胸がざわついて、若干、トラウマになってるかも。
心細かったので、赤ちゃんについてきてもらいました。

手前の青いのが、写真の入るキーホルダーになっていて、
赤ちゃんのアップと、三人で撮った写真が入ってます。
これを持って診察に挑んできました。

今日の診察では順調に子宮は戻ってるようでした。
ただ、お腹の痛みと悪露は一月ほど続くらしい(泣)

今日の診察では少しホッとしたこともありました。
実は赤ちゃんは腹壁破裂以外に口唇口蓋裂や手の指が欠損してたりと色々障害がありました。
これが私達の遺伝子の問題なのか不安がありましたが、そうではないそうで、
この子自身の問題だったそうです。

この子は可哀想な事になってしまったけど、
出来たらもう一度頑張ってみたい気持ちが湧いてます。
まだどうなるかわからないけど・・・。
ただ今回、切迫流産気味の分娩だったので、次、妊娠したら切迫流産・早産に気を付けないといけないらしい。
妊娠・出産って難しいね。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)