胸がざわつく

今日はなんだか夕方辺りから胸がざわついて気持ち悪い。

昨日の夜、寝れなかったせいか。
昨日、少し嫌な気分になったせいか。
明日、診察があるからか。

自分の気持ちがわからないって気持ち悪い。

不妊治療を始めてから、度々、日記をつけているが、
先週の今日は自己嫌悪に陥ってた。

赤ちゃんを失って悲しい気持ちは感じなくて、将来の不安にばかり怯えてて、
自分の人でなし加減に自分で自分のことが大嫌いになった。

しかも、病室に新しく入った人が自分の苦手なタイプの人で、
手術が終わって苦しんでいるその人に嫌悪感しかでてこないほど荒んでいる自分が嫌で仕方なかった。

早く家に帰りたくて仕方なかった。
開けた場所にいないと涙が出てきてた。

一週間たつとだいぶ気持ちが変わっていることに気付く。
このまま赤ちゃんの事忘れてしまう日がくるのだろうか。

申年の梅干し

今日は届いていた梅で梅干し作りました。


申年は災難が多い年だそうで、
しかし、申年に漬けた梅干しは縁起が良いらしいです。

今年の11月6日が予定日でした。
本当は産まれ年の梅干しとして楽しい気持ちで漬けるつもりでした。
生きて産まれてくれていれば、いつか、
「君の産まれた年に漬けた梅干しだよ」って一緒に食べたかった。

上手く出来上がったら、お供えするね。

分娩の日

先週の今日。
赤ちゃんを分娩しました。

19w0d
赤ちゃんに異常が見付かったのが、まだ14w3d。
お腹にコブがあるって言われたのが始まり。
MRI 撮って、腹壁破裂と確定。
人工中絶が決定しました。

中絶といっても、もう週数が進んでいたので、通常の出産と同じく陣痛を起こして分娩しなくてはならなくて、
そのために金曜から入院。
子宮口を徐々に拡げて、陣痛起こす薬使って、計画では火曜に分娩になるはずだった。

でも、日曜日。子宮口を拡げる刺激で陣痛が始まってしまい、あっという間に破水。
パニックになっている間に分娩が始まって30分ほどで赤ちゃんを出産。
もう産まれた瞬間に赤ちゃんは死んでしまったようでした。

出産してから2時間、その場に安静。
その間、キレイにしてもらった赤ちゃんを抱っこできました。
赤ちゃんはまだ温かくてプルプル。
かわいい、むちゃくちゃ可愛い!!
旦那も抱っこしたり、写真を撮ったり。
二人で何度も「かわいいね」って。
幸せな瞬間でした。

現実味がなくて、まったく悲しくなかった。
でもその日は一睡も出来ず、訳のわからない涙が流れるだけでした。

初七日と火葬

今日は朝から病院へ赤ちゃんを迎えに行き。
すぐそばの火葬場へ、最後のお別れに行ってきました。

火葬場ではペットを段ボールに入れて持ってきている人や、
小さな棺を持つ人がそこそこ。
あぁ、自分だけじゃないんだ。
少し侘しい感じ。

自分たちの時間になり、火葬場で本当に最後の挨拶。
冷たい、でもプルプルの頬っぺたを触ってお別れを言いました。
火葬の時間は35分くらい。
骨はしっかり残っていました。
何も拾えないかもと思っていたので、
細い小さな骨が見れた時は嬉しかったです。

小さな骨壺いっぱいなったお骨を持って帰宅。

メッシ、赤ちゃんに初対面。


分娩後から抗生剤と子宮収縮剤をのんでいるんだけど、
この子宮収縮剤がツライ。
収縮させる薬だから生理痛と同じ痛みがずっと続いてる。
しかも副作用で体温が上がる。8度以上になって頭痛もしてくる。
悪露が続いてるせいで火曜までこの薬を飲まないといけない。
しんどい。
早く悪露終われ~!

今日は明日の準備。
赤ちゃんの棺をデコレーション

私達の写真と手紙、お花も明日、入れてあげるよ。
お別れ寂しいよ。
もっと一緒にいたいな。